ご挨拶

ホームページをご覧の皆さま、初めまして。慶應義塾大学4年の相川喜音と申します。

このコンクールは、審査以外はすべて学生のボランティアで行われています。
そのため、比較的安価で参加できるだけでなく、審査員の先生方のご厚意もあって講評を細かく書いていただいている上に、表彰式終了後に審査員の先生方と直接お話できる懇親会の時間も設けさせていただいております。
懇親会では講評について細かい質問をしたり、どのような練習をしていけばよいかアドバイスをいただけたりするため、今後の練習の指針ともなり、参加者の皆様にも大変好評となっております。

また、コンクール終了後には自由参加の弾き合い会やお食事会も企画しており、学生同士でさらに交流を深める機会を提供しているのも特徴です。

現在、当事務局ではコンクール参加者とともに、運営スタッフも募集しております。全国各地の運営スタッフが準備を行っております。遠方の方や途中からの参加も歓迎しています。興味のある方はぜひ一度、お問い合わせ下さい。

全国学生ピアノ連合 コンクール事務局代表
相川喜音